診察について

診察時間

診察時間
8:30~12:30
14:30~18:30

◎第一、第三水曜午前は理事長・院長の診察
 *土曜日は13:00までの診療
休診日:土曜午後・木曜・日曜・祝日
金曜日は午後4時半より装具診外来も行います【予約制】

一般整形外科

骨折、脱臼、捻挫、肩こり、神経痛、つう風、五十肩、むちうち、寝ちがえ、つき指、扁平足、腰の痛み、靱帯の損傷、膝・足の痛み、くびの痛み、手のしびれ、肉ばなれ、切り傷・擦り傷・刺し傷、椎間板ヘルニア、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)、手や肘(ひじ)の痛み、けんしょう炎

小児整形外科

先天性疾患、成長障害、手指の形の異常、小児足部疾患、O脚、X脚、歩行障害、内反足、先天性股関節脱臼など

スポーツ整形外科

急性期スポーツ外傷、ケガからスポーツ復帰までの治療、リハビリ及び指導

小手術

バネ指、ガングリオン摘出、小さな皮膚皮下腫瘍摘出術も行っております。

ニンニク注射(保険外)

高濃度ビタミン剤及び肝臓機能保護剤などを混ぜたニンニク注射は疲労回復、体力増強、体調改善などに効果があります。 金額は1680円となります。
詳しくはスタッフにお尋ね下さい。

骨粗鬆症検査

最新の骨密度測定器により密度を計測し、血液検査により、骨の現状と今後の予測や薬の効果判定を行い、生活指導や運動を含めた適切な治療方針をお示めし致します。

ヒアルロン酸の関節注射(保険適応あり)

変形性膝関節症や、いわゆる四十肩、五十肩と言われる肩関節周囲炎に対して関節の痛みや炎症を抑え、関節の動きを改善し、軟骨の磨耗を抑える効果の高いヒアルロン酸注射を、刺入時の痛みをやわらげるために、最細の針を使い行っております。

カルシトニン注射

カルシトニン注射の効果は、週に一回の注射で、骨量の維持または改善により骨粗鬆症による、腰や背中のだるさや重いなどの違和感や痛みを徐々にやわらげ、日常生活や運動をしやすくする効果があります。 骨粗鬆症による痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

装具診について

毎週金曜日の午後4時半より、義肢装具士による装具診(予約制)を行っております。 腰痛に対するコルセット、膝の痛みを改善する足底板や装具、扁平足や外反母趾に除痛や変形の改善に効果のある足底板、骨折後の補助装具の作成、杖や車椅子の調整や販売などを行っております。 装具作成は保険適応(療養費払い)があります。 お気軽にご相談ください。

リハビリテーション

木々もあり、音楽やアロマによりリラックスできる環境のもと、最新の器具を用いた物理療法はもちろんのこと、国家資格を持つ、専従の柔道整復師による、四十肩、五十肩や加齢から来る、各関節変形による関節の動きの悪さを改善するための関節可動域訓練や、歩行訓練、筋力強化訓練、症状により機能回復のためのマッサージなどをなっております。

 

Copyright(c) 2013 koigakubo-seikei All Rights Reserved.